タグ「イーアルカンフー」が付けられているもの

イーアルカンフーでも弱かった草食系小学生

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

1985年、コナミのイーアルカンフーが流行っていました。プレイヤー同士が戦う対戦格闘形式ではありませんでしたが、コンピュータ相手とはいえファミコンとしては画期的な格闘ゲームだったと記憶しています。操作性はプレステの初代の鉄拳のような感じです。ボタンを押してもパンチやキックをしなかったことは多々ありました。相手にキックが当たっているようで当たっていないこともありましたし、コンピュータがどのように判定しているのか分からず、これは完全に負けたと思っていても何故か勝っていたことも多々あったのです。ようするに運の要素が強かった。

それでもこの当時はジャッキー・チェン主演の香港映画やアニメ北斗の拳といった格闘系作品が大人気だったこともあり、子供達は不可解な判定に呆れることなく熱心にこのゲームをプレイしていました。ちなみに草食系の私はすぐに飽きてしまいました。友達が余裕で倒す敵キャラでさへ私には倒せませんでした。はっきり言って弱かったです。残念ながらこの手のゲームには向いていないらしく、友達がカセットを貸して欲しいと言ってきたのでずっと貸したままにしていました。

30年近く前のゲームなのに今でもオープニングなどのいかにも中華っぽい音楽やゲーム中の「アターッ(アチョッー)」という声が聞こえてきそうです。直ぐに飽きたとはいえ、それなりに遊んだので懐かしいです。そんな私も今はエロゲーにハマってたりします。